ブラックジャックの基本戦略

ここでは基本戦略を見て行きます。試し、テストされ、証明されたブラックジャック戦略。すっからかんになる人に、最高の成果を届け、カジノでの最高のチャンスを与えます。 ブラックジャックの基本戦略とは? ブラックジャックの基本戦略  ブラックジャック基本戦略の使い方 オンラインでもランドカジノフロアでも、ブラックジャックはカジノで遊ぶ最も人気があるゲームのひとつ。その主な理由は、長期的に最高の勝ち目があるカジノゲームだからです。 ブラックジャックの遊び方を知らないなら、私たちのガイドをチェックしましょう。基本戦略に関する大事なポイントもご紹介しています。ですが、ブラックジャックの本質を知っていて、基本戦略についてもっと情報がほしいだけなら、この記事を読み続けましょう。もしくは、最高のスロットのひとつ、Rainbow Richesなどで遊んでみたり、ご自分のお金をリスクにさらさずにデポジット不要のカジノボーナスを利用して、完全に無料でカジノを楽しんでみてはいかがでしょう? ブラックジャック基本戦略とは?  ブラックジャックでは、あなたとディーラーが持っているカードに従い、与えられる状況の中で最も有利な決断を確認することが可能です。カードの計算は以前にプレイしたカードと関係している一方で、基本のブラックジャック戦略は21の数字のゲームをプレイする最高の方法のひとつのままです。 基本戦略の正確な詳細、つまり、あなたが決断すべきことは、プレイしているゲームの明確な規則によって若干違いがあります。ゲームの一番共通するルールとそれに適用される戦略は下記のガイドでご覧いただけます。 基本戦略は、有効であるものとして100%受け入れられ、多数のランドカジノで利用できます。数学的推定のおかげで、基本戦略は長期的にすばらしい成果を届け、プレイしているブラックジャックの種類のルールに従って、ハウスエッジ(カジノの長所)をできるだけ低いレベルに下げ続けることができます。プレーヤーが運と直感だけに頼っているなら、ハウスエッジは大体2.50%です。ですが、基本戦略を使えばハウスエッジを0.50%まで下げることができ、勝つ見込みが非常に高くなります。 基本のブラックジャック戦略のルール 基本戦略に従い、自分の手札が16(8のペアを除く)、ディーラーが9、10またはエースを持っている時には、降りるべきです。ディーラーのカードが10、自分の手札が15の時も降りることをお勧めします。 スプリットになった時には、いつでもエースと8にし、絶対に5と10でスプリットしないでください。ディーラーが4、5、6、7を持っている場合には2と3でスプリットします。ディーラーが5か6を持っているなら、4のペアをスプリットします。ディーラーが2、3、4、5、または6を示しているのが分かったら、6をスプリットすべきです。ディーラーの表向きのカードが2~7で、9のペアのスプリット vs ディーラーのカード 2、3、4、6、8、9の場合には、7のスプリットをお勧めします。

テニスで賭ける方法 – 5つのコツと戦略

ここ10年でテニスの賭け、特に男性側は諸刃の剣のような状態です。「ビッグスリー」のノバク・ジョコビッチ、ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダルが率いていて、過去21のメジャー大会で18大会制しています。一方で、スポーツの予測性は利益が上がるベッティングにつながるべきです。逆に、彼らの試合のマネーラインは、普通はとても高く、お金を稼ごうと思ったらかなり大きく賭ける必要があります。 接戦記録 試合で賭ける前に2人の接戦記録を見るべきであるということは言うまでもありません。 他のことと同様に、プレーヤー間の過去の対戦記録が多いほど、起こることを予測しやすくなります。ベッターは、あまり知られていないプレーヤーや過去にあまり対戦していない試合に賭けているオッズメーカーで利点をもっと得る可能性があります。ベットなどのハンディキャップにプレーヤーの知識をもっと取り入れますが、熱心なテニスウォッチャーは適切な時に置く可能性があります。 サーフェスに注意する 普通のテニスファンなら、ラファエル・ナダルはクレーコートが得意であるということを誰でも知っています。ナダルの19のメジャータイトルのうち、12のタイトルは全仏オープンのクレーコートで獲得したものです。このように、ノバク・ジョコビッチとロジャー・フェデラーは世界ランキング1位で全仏オープンに参加することがよくありますが、トーナメントではナダルが圧倒的に本命です。 クレーコードでのナダルの腕前は幅広く知られた特徴のひとつですが、あまり知られていない規模の他のプレーヤーの試合は、特定のサーフェスにもっと適しています。速いサーフェスではリターンが難しくなってサーブが優勢になるので、サーブが得意な選手はハードコートでプレイすることを好みます。サーフェスが短いポイントを作り出す傾向にあるので、サーブアンドボレーのメリットを利用したい選手には芝生のコートが有利です。 最近のコンディションが大事 テニスのメジャー大会では小さなサーキットトーナメントよりも賭ける金額が非常に大きいことは理解できます。ですが、メジャーに次第に移っているプレーヤーのパフォーマンスをリサーチする人にはまったく別の利点があります。 テニスでは、プレーヤーが勝つチャンスの最も重要な要因のひとつは、どんなコンディションにいるかということです。恐らく、今後のメジャートーナメントに備えて、多くの小さなトーナメントをスキップするプレーヤーがいます。これは、多数のチームスポーツで議論されているお決まりの「休息 vs. 劣化」の主張を持ち出すものです。年配のプレーヤーは休息からメリットを得ることがありますが、現在大きな負担がない時にはプレイしないプレーヤーもいます。 将来を見る テニスベットでうまくペイアウトを手に入れるもうひとつの方法は、将来に賭けることです。フューチャーベットはメジャートーナメントではより一層提供されています。ですが、誰がトーナメントに勝つかというところから、準決勝で誰が勝つかというところまですべてが提供されます。 ノバク・ジョコビッチは、開始前には今年の全豪オープンに勝つ、まさに有力候補として考えられていました。ですが、タイトル獲得にフューチャーオッズは+120であったことを知って驚くかも知れません。ジョコビッチは、ティームを5セット目で負かすまで、取られたセット数はわずか1セットでした。決勝はジョコビッチの支持者は少し心配したかも知れませんが、確かに事前に6試合でテストされていませんでした。このように格安品だったようなトーナメントでのプラスオッズでジョコビッチを手に入れることを主張できました。